バイナリーオプション・現在に到るまで

2003年にイギリスにあるIGグループホールディングス株式会社がバイナリーオプションを金融商品として世に送り出した後、6年の時を経て2009年に日本初上陸となりました。FXを主流として取り扱っていたFX ONLINE JAPANがこのIGグループホールディングス株式会社と業務提携をしたことを機に、バイナリーオプションが導入されるようになったのです。

iu7 現在FX ONLINE JAPANはIGマーケッツ証券と社名を改め、バイナリーオプションを取り扱う一人者としてその名前を広めています。2010年の10月にはバイナリーオプションが大々的に日本経済新聞に掲載され、それ以降、新たな投資の形として日本国内にも幅広く知れ渡る事となりました。

ブログの広告などでバイナリーオプションのタイトルをよく見かけると思いますが、まだまだバイナリーオプションがどのような取引なのか詳細までは知らないという人の方が多いことでしょう。この点については、バイナリーオプションが比較的新しい金融取引であり、歴史が浅いことが影響しています。

日本ではまだこれから普及していくであろうという未知数の部分も多いのです。話題になったFXも、主婦でもFXで1000万円を手に入れることができた!などと紹介されるとチャレンジしたくなりますよね。

しかし経済状況が良いとは言えない昨今、アメリカのサブプライムローンや、ギリシャの経済破綻、イタリアやスペインといった大国の金融危機、失業者数の激増など様々な問題があり、外貨を扱うFXは難しい状況に立たされているといっても間違いありません。更にFXに対する国内での規制も強くなってしまったため、利益を出すのが輪をかけて難しくなってしまっていると言ってもよいでしょう。

実際にFXを金融取引商品として扱う業者が減っている事実もあります。このような背景からも、現在ではバイナリーオプションがメジャーな金融取引商品となりつつあります。日本の株式市場に活気がない中でも、投資される新たな金融商品、それがバイナリーオプションです。まずは試しに始めてみる、挑戦してみることが大きな利益を生み出す可能性に繋がります。興味のある方は、まずバイナリーオプションから始めてみてはいかがでしょうか。また、FX取引を始めたいという方には24オプションがお勧めです。スプレッドの狭さに定評があり、最大レバレッジは400倍です。